Y/PROJECT



2008年にヨハン・セルファティ(Yohan Serfaty)が自身の名を冠したブランドをスタート。2010年に(Y/PROJECT)にブランド名を変更。2012-13年秋冬シーズンにパリファッションウィークでコレクションを発表。レザーを素材に使用したものが特徴でニュートラルなカラーを用いた上質なウェアを展開。2013年ヨハン・セルファティが癌で死去。後任デザイナーとして、グレン・マーティンス(Glenn Martens)が起用される。彼はベルギー北西部のブルージュをルーツに持ち、アントワープロイヤルアカデミーを首席で卒業。最終学年の途中でジャンポール・ゴルチエからオファーを受けてパリへ移住し経験を積む。以降WEEKDAYやHONEST BY BRUNO PIETERSなど、
ヨーロッパブランドのプロジェクトに参加。2017年度 LVMHヤング・デザイナー・プライズにノミネート。街から得たインスピレーションをもとに製作され、ミステリアスなムード・ジェンダーレスなスタイル・ユニークな素材使いを最大の特徴としオリジナリティあふれるデザインを展開している。
14